ビーグレン 浸透

毛穴、黒ずみ解消スキンケア

浸透しないスキンケア

浸透しないスキンケア化粧品
一般の化粧品に配合されている、肌の保湿をするヒアルロン酸や、優れた抗酸化作用のあるビタミンCは、肌に塗っただけでは真皮まで浸透しません。折角の成分が有効に使われていないのです。

 

毛穴に限らず、肌トラブルの大部分は、肌の表面、角質層ではなく、内部の細胞が老化や、フリーラジカルのダメージで発生しています。内部の細胞の外側、細胞膜が傷つき、栄養素を取り入れたり、排せつ物を出すことができなくなり保水能力が低下します。

 

細胞膜は分子の密度が一番高い部分なので、フリーラジカルが一番最初に攻撃してきます。細胞の一番外側はほとんどが脂なので、これを守るためには、脂溶性の抗酸化物質が必要なのですが、代表格のビタミンCを含め、ほとんどの成分が水溶性なので、そのままでは肌の内部細胞に働くことはできません。

 

たるみ毛穴のケアに有効な、ビタミンCや肌の弾力を高めるコラーゲンも、必要なのは真皮の中。そのままでは肌に浸透せず、効果を発揮できないのです。

 

浸透するスキンケア化粧品
水溶性、脂溶性、どちらの美肌成分も必要な場所に届ける浸透テクノロジーを使っているのが、ビーグレンのスキンケア化粧品です。

 

ビーグレンの浸透テクノロジーは、ブライアン・ケラー博士が開発したQuSomeという肌の細胞膜に似た構造のカプセルで、有効成分を目標とする肌のトラブルのもとに浸透させる最先端の医療技術です。

 

浸透テクノロジーのわかりやすい例が、歯医者さんの塗る皮膚麻酔です。歯茎に麻酔薬を塗ることで薬が内部組織に浸透し、注射と同じ効果が得られます

 

そのままでは肌の奥に浸透していかない美肌成分をスピーディに、また、カプセルの中に入れることで酸やアルカリ、フリーラジカルの攻撃から守り確実に肌の奥に届けます。

 

ビーグレンの浸透するスキンケア化粧品は、美肌成分の効果はもちろんですが、べたつかず、肌にすーっとなじむのが実感できて、使用感もナチュラルなのでとても気に入っています。

クレイ洗顔

最近話題になっているのが、クレイを用いた洗顔方法です。クレイ洗顔、といってもクレイの性質そのものを洗顔のメインにしたスキンケア化粧品を選ぶのは難しいかもしれません。化粧品は全成分表示をしていますので、わずかでもクレイが含まれていればクレイ洗顔剤、とうたうことができるからです。

 

ビーグレンのクレイクレンジング・クリームは2億〜5億年前の地層から採取された天然クレイ、モンモリロナイト(ベントナイトと呼ばれる鉱物に含まれています。電子顕微鏡でやっと見ることのできる超微粒子の結晶体です。)を使っています。吸着、という新しい洗顔方法です。

 

モンモリロナイトは6角形のプレートがバラの花びらのように何重にも重なった状態の結晶です。一枚一枚はとても小さくて薄いのですが、プレートを全部を広げると驚くほど広大な面積になります。その一つ一つに汚れを吸着し、閉じ込める性質を持っています。毛穴に詰まった老廃物なども吸着します。

クレイ洗顔のメカニズム

クレイには昔から不思議な力があるとされあり、古くから自然療法として治療に使われてきました。人間が本来持っている自然治癒力を高める力をもっているのです。スキンケアに使うことで、肌の自然治癒力を高め、肌のバリアを傷つけることなく汚れをしっかりおとす洗顔剤となりました。

 

吸着
+と−は引き合います。モンモリロナイトは《−》、水、油、汚れは《+》の性質を持っているのでモンモリロナイトは《+》の性質を持つ汚れを吸い寄せて、結晶の層の中に引きこみます。これが吸着です。

 

イオン交換
モンモリロナイト表面のプラスとマイナスの結合は弱いので、他のイオンを含む物質と接触すると、もともと持っている《+》は接触した物質の《+》と一瞬で交換反応を起こします。お互いの《+》を交換する性質があるのです。

 

この性質を生かし、クレイクレンジング・クリームはモンモリロナイトに美肌に有効な成分をたっぷり持たせています。洗顔で肌の表面や毛穴の中の汚れが持つ《+》とふれることで、持っていた有効成分を肌の表面や毛穴の中で離して汚れと交換し、この《+》の汚れを吸着するのです。

 

吸着した汚れは強い保持力で放しませんので、洗顔時に肌の汚れはモンモリロナイトと一緒に流れ落ちることになります。自然の力で汚れをおとし、肌のバリア機能は傷つけないのが モンモリロナイトのクレイ洗顔です。

 

初めて使ったときは、泡もたたないし、なんだかちゃんと洗えていないような感じがしました。しかも洗顔後、肌が少しぬるっとしているようで、すすぎが完全にできていないのかな、と思うほど。

 

でも、すぐにそれは驚きに変わったのです。すすぎができていないのではなく、肌に潤いが出たためのぬるつき感でした。1,2分後にはスーッと肌に浸透し、しっとりしてきたのです。もちろん汚れもしっかり落ちていました。

 

洗顔後の保湿にあわてずに済み、しなくてもいいんではないか、と思うくらいのしっとり感がありました。今まで使っていた天然素材の洗顔せっけんもずっと気に入っていたのですが、変えました!価格もクレイクレンジング・クリームの方が手頃なのもうれしい。

 

クレイクレンジング・クリームの効果を、どれだけ述べても、実際に使ってみなければその素晴らしさはわかりません。まさに百聞は一見にしかず、です。

 

トライアルセット、騙されたと思って試してみてください。試さないのは損、だとさえ思います。

ビーグレンの浸透するコスメで若返り
浸透の実感!今までに体験したことがない効果の早さ。ビーグレンを詳しく見る